食品表示ラベル代行屋【弁当・食品の表示ラベルのデータ作成・印刷】

食品表示ラベル代行屋とは?

食品表示ラベル代行屋とは?食品表示ラベル専門でデータ作成・印刷まで一貫してサポート致します。
食品表示ラベルに関する事なら何でもご相談下さい。データ新規作成はもちろん、 すでにお持ちの食品表示ラベルの確認や、ラベル印刷のみのご依頼も歓迎です。


食品表示ラベル代行屋とは? 食品表示ラベル代行屋とは?

食品表示ラベル代行屋とは? 食品表示ラベル代行屋とは?

食品表示ラベルの問題を全て解決致します!

面倒なのでデータ作成から印刷まですべてやって欲しい
食品表示の知識のある人が社内にいない
通販を始めたいけど食品表示ラベルがわからない
弁当を他店で売ってもらいたいけど、表示ラベルをどうすれば良いのかわからない
新商品の開発をしているが食品表示を依頼したい
新しい食品表示法に対応した表示に変更したい

食品表示ラベル代行屋とは?

食品表示ラベル代行屋が便利すぎる理由

1.お客様の希望にあわせての発注が可能

お客様のご希望に沿った自由な形の発注が可能です。 見積・お問合せページから何でもご相談ください!
例 ・食品表示ラベルのシール印刷納品までしてほしい
  ・ラベル作成データだけ作成して欲しい
  ・印刷だけお願いしたい
  ・改正後のラベルに適応するか既存ラベルのチェックをして欲しい等

食品表示ラベル代行屋とは?

2.食品表示ラベル作成から印刷納品まで一元化

他社様のケースでデータ作成のみしか行っていない、テンプレートのデータ入稿後の印刷等、パソコンが少し詳しくないと難しい場合があります。食品表示ラベル代行屋では煩わしい作業は一切不要!レシピさえ頂ければ、印刷したシールでのお届けも可能です

食品表示ラベル代行屋とは?

3.印刷機があるので小ロットでも格安

小ロットでも自社印刷機を保有している為、格安印刷が可能です。心配な方はラベルサンプルもお届け可能です。2回目以降でデータ変更がない場合は印刷代のみでOK。データをお持ちの場合は印刷のみのご依頼も歓迎です。

印刷価格一覧表はこちら

食品表示ラベル代行屋とは?

4.入会費・月会費なども一切不要

年会費・月会費サポートの形をとる他社様のケースもございますが、食品ラベル工房代行屋では年会費・入会金などは頂いておりません。レシピ変更などがあった場合に随時修正で対応致します。

※大きな修正は新規作成になる場合もございます

食品表示ラベル代行屋とは?

ご発注の流れ

見積依頼・お問合せ

お見積・ご相談・無料サンプルのご請求はお問合せフォームをご利用下さい。フォームからの問合わせを優先とさせて頂いており、電話でのお問合せは後日担当者からの折り返しになりますのでお時間がかかる事がございます。

食品表示ラベル代行屋とは?

ヒアリング&ご提案

ご依頼頂いた内容のラベル用途・サイズ詳細などの確認させて頂きます。お悩みの際はベストなご提案もさせて頂きます。

食品表示ラベル代行屋とは?

お見積り

ヒアリングの結果に基づいてお見積をさせて頂きます。                

食品表示ラベル代行屋とは?

必要データのご提出

・レシピ提供プラン
原材料の単位を全てg(グラム)に統一したうえでご提出ください。既製品をご使用の場合、その製品の食品表示ラベルを撮影したもの


・配合表(原料規格書)提出プラン
原料規格書をご提出ください。
原料規格書とは・・・原材料と添加物の配合比(%、gどちらでも可)とアレルギー物質が明確なもの。その他原料原産地や製造地遺伝子組み換えなどの情報が記載されたもの。
※既製品をご使用されている場合、その製品の原料規格書を取り寄せていただく必要がある場合がございます。社外秘などでご提出ができない場合はご依頼をお断りすることがございます。


・チェックプランA、B、C・・・お持ちの食品表示ラベル(B、Cはレシピまたは配合表も)をご提出ください。


データ作成

お見積りに問題がなければ食品ラベル表示の作成に入ります。弊社で作成した原稿はPDFでお客様にご確認頂きます。PCに詳しくない場合はFAX等の対応も可能です。

食品表示ラベル代行屋とは?

納品(データ納品・印刷納品)

データ納品のお客様にはメールにてデータ納品させて頂き、印刷納品のお客様には直接発送致します。              

納期について 
ご提出データが全て揃った時点から最短で翌日にはサンプルをご確認いただけます。
※プランやご依頼内容、量により納期は変わります。
※レシピ提供プラン、栄養成分表示の追加、既製品をご使用の場合は原材料の添加物の配合比をご提出いただく必要があるため日数がかかります。
※栄養成分表示をオプションで選択された場合、ご依頼の製品によっては、できる限り実際の栄養成分値に近づけるため、調理過程での水分減少量や重量変化のデータをお願いすることがございます。
(ご協力頂けない場合はやや相違がある数値になることがあり、担当省庁から数字の根拠の提出を求められることがあります)
弊社では文部科学省が公開している日本食品標準成分表のデータベースの値を用いて算出した推定値として栄養成分表示を作成しております。

2020年4月より食品表示法が改正され食品表示ラベル表示が下記になりました

詳しくはこちらをご覧ください
1.栄養成分表示義務(小規模事業者は省略可)
2.アレルギー表示に係るルール改善
3.表示レイアウトの改善